設立への想い

2019年11月9日

生まれ育った地域の生徒たちに、勉強が出来るようになって貰い、それを通して目標達成(志望校合格)や人間力育成のお手伝いをしたい。経済的に塾に通うことが困難な生徒に学習機会を提供して、教育格差をほんの少しでも無くしたい。それが、無料学習支援を行うにあたっての私の理念です。

勉強が出来るからといって、仕事が出来るとは限らない、人間性が優れているとは限らない。それは真実だと思います。

では、社会に出る前の勉強とは後の人生にとって無意味なのか。私はそうは思いません。私は現在、国内の方なら誰もがご存じであろう大手企業にエンジニアとして勤務していますが、今の仕事に就けたのも勉強のお陰と思っています。

学校の勉強を通して得られるのは、単に知識だけではありません。集中力や忍耐力、計画性、論理的思考力、目標達成に向けた努力による自信、視野の拡大(見える世界が広くなる)など、生徒の人間力育成にとって勉強ほど手っ取り早く、費用対効果の高いものは無いとすら思っています。

適切な勉強法を知らず指導もされないままで勉強が出来ずにいる生徒たち、勉強というものを蔑ろにしている生徒たちを見ると、口惜しく思います。生徒がもっと勉強が出来るようになれば、将来より良い人生を歩み、その結果より良い社会を創っていく人材になるものを、と。

私は2019年6月まで、市内の無料塾にて講師をしておりました。私が提供する無料学習支援は、その無料塾へのアンチテーゼでもあります(アンチテーゼ無くして、そこを辞めてまで独自に無料学習支援を立ち上げる意義はないと考えています)。

特に低学力の子は、躾から入らなければ成績向上が難しいケースが往々にしてあります。話の聞き方、時間を守る、言われたことは素直にやってみる、などなど。私の無料学習支援では、必要とあらばそのようなことにもコミットしていきます。

このような想いをもって、無料学習支援を行っております。少しでもご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。お待ち申し上げております。

©2019 by 狭山市無料学習支援 近藤雅人。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now